more Beauty 

by Mariko Nishida

 

more Beautyな人の法則」


 職業柄、毎日たくさんの女性と出会う私ですが、そんな中ハッとするぐらい素敵な方とめぐり会うことがあります。それは年齢や職業などとは関係なく、その方の傍にいるだけで私までハッピーのお裾分けをいただいてしまうような… そんな女性が確かに存在します。また不思議なことに、そういうステキな方に限って簡単にますますキレイになられていくのだから、もう参った!という気持ちになってしまいますよね。


 そこで今回は、ますますキレイになる方(しかも簡単に!)の傾向を「more Beautyな人の法則」と題して分析してみたいと思います。


 おそらく女性である限り、例外なくすべての方がもっとキレイになりたいと言う願望を持っておられることでしょう。少し大げさかもしれませんが、美容というのは一生を通してのライフワークではないかと私は感じています。そして今の時代、美しくなるための方法や選択肢は本当にたくさんありますね。だからもっとキレイになるということをあっさり諦めてしまうのは、ある意味女性として怠惰ではないでしょうか。いいえ、本当に諦めてしまっている人なんて、実はいないのです。何か最もらしい言い訳を見つけてキレイになることを怠けているだけ。そう、ここがmore Beautyな人とそうでない人との大きな違いなのです!


 more Beautyな法則の人たちは決して諦めることもなければ、後ろ向きなことも言いません。「でも」「だって」は彼女たちの辞書には存在しないみたいです。

「毎日マッサージしてみてはいかがですか?お肌の調子が良くなりますよ」

「でも、忙しいから…」

「メイク、もう少し時間をかけられたら仕上がりも変わってきますよ」

「だって、朝時間がないし…」

読んでいるだけで気分が沈んで来ますよね。そう“言霊”という通り、否定的な言葉を発した時点でキレイは遠ざかってしまうのです。そこで前向きに提案をキャッチしてみる習慣を、ぜひ身につけみてください。

「忙しいけど、できるだけマッサージをチャレンジしてみようかな」

「メイクの仕上がりが良いと一日気分がいいよね。10分早起きで頑張ってみようかな」と。

こんな些細な心がけで、よりキレイへのステップアップが出来てしまうのですから、みなさん、即実践ですよ! キレイになりたいという素直な心と提案に対する前向きな気持ち、そして笑顔での実行。これが出来ればあなたもすぐにmore Beautyな人たちの仲間入り、間違いなしです! そうそう、言い忘れましたが…「めんどくさい」という言葉も封印しておいて下さいね。

tomato 6月号掲載)

Homeindex.html
ActivitiesActivities.html
MediaMedia.html
Bloghttp://ameblo.jp/morebeauty-marip2/
Contactcontact.html
Columncolumn_1.html