more Beauty 

by Mariko Nishida

 

「美白の花道」


 強烈な日差しが過ぎ去り、やっと心身共にリラックス出来る季節がやって来ましたね。

とは言え、この時期は体と同様、肌と髪にも夏の疲れが出やすいことも、よく知られた事実。もし、あなたがご自身の肌や髪にダメージを感じるなら、早めの対応をぜひお勧めいたします。不調をそのままにしておくと、回復しきれないまま、冬のトラブルに突入しかねませんから。


 さて、今回はこう言った転ばぬ先の守り型美容はもちろんのこと、「攻めの美容を積極的に仕掛けてみませんか?」と言うことを提案したいと思います。そう、秋冬のファッションを徐々に楽しめるようになってきたこの時期から本格的にスタートさせると良いスキンケアがあります。おそらく、みなさんが夏の間必死に励んできたであろう「美白ケア」、まさにこれこそが、今から始めるに最適かつ効果を期待できるケアなのです。


 だって考えても見て下さい。ご存知の通り、シミや日焼けは紫外線によってつくられますが、この美肌の大敵は春から夏にかけてが一番多く地球に降り注がれています。ですから私たちが一生懸命美白ケアを行っている夏場は、日焼けをしない・シミを増やさない。このぐらいが精一杯の成果であることは、否めない事実ではないでしょうか。


 それにいくら日に焼けないよう努力しても、通常の生活を送っている限り、春夏の強い紫外線を完全にカットしてしまうのは、不可能に近いと思われます。たとえお顔は完全にガード出来ても、体や目に紫外線を浴びることによって、顔にシミや日焼けの跡が出てしまうのですから。少し余談になりますが、ならば!とばかりに、真夏に黒の長袖、黒のロングスカート、ついでにサングラス、手袋、日傘、おまけに帽子まで黒で固めたフル装備の女性を以前街中で見掛けたことがあります。オシャレの観点から、これもちょっと問題を感じてしまうような…要するに、夏場の美白は守ることが精一杯で、攻めるアクションをおこすのは、今からが本番だと言う結論、もうわかっていただけましたよね!


 季節が春を迎えると同時にあなたのお肌は一点の曇りもなく、光輝く透明感をはなっている。想像しただけで、嬉しくてワクワクしませんか。こういった現象は決して夢物語ではなく、努力次第で実現させることは可能です。美白ケアに王道はありません。日焼け止めは年中手放さない、いわゆる美白効果のある基礎化粧品や美容液をずっと使い続ける。こういった毎日のほんの少しの心掛け、これこそが美白の花道につながっていることを、どうか忘れないでくださいね。地道に努力を重ねた人だけが主役級の美白オーラを放つことを許されるのですから。

tomato 10月号掲載)

Homeindex.html
ActivitiesActivities.html
MediaMedia.html
Bloghttp://ameblo.jp/morebeauty-marip2/
Contactcontact.html
Columncolumn_1.html