more Beauty 

by Mariko Nishida

 

「ファッションとメイクの甘い関係」


 街には今秋の服やバッグや靴が出そろい、いよいよ秋冬ファッション真っ盛りとなりました。みなさんは気になるアイテムをもうゲットされましたか?毎回流行が目まぐるしく変わったりして、私たちもついて行くのが楽しくもあり、大変でもあり…そんな中、シーズン初めに必ず受ける質問がコレ、「今回の流行のメイクは?」


 確かに服も着替えれば、メイクアップも変えたくなるというのが女心というもの。なのに、ずらりと並んだ新色を目の前に、何をどのように使ったら良いのかあれこれ悩みは尽きず、結局いつも同じようなメイクになってしまう、こんな話をよく聞きます。実はこの解決方法、なかなか難しいというのが私の本音だったりもします。だって人にはそれぞれ「好み」があるでしょう?使いやすいお気に入りの色をつい選んでしまう、反対に使ったことのない色やアイテムは敬遠してしまう… これはごく自然に起こる現象であるのは仕方がないことですから。


 そこで今回は流行の顔をつくるためのテーマを「鏡をのぞく度に新鮮な美しさに感動を覚えつつ、安心感も得られる」に設定してみるなんていかがでしょうか。少し欲張りで難しく聞こえるかもしれませんが、簡単に言うとご自身の好みの顔づくりはひとまず置いておいて、素直にファッションと相性の良いメイクアップにチャレンジしてみるのです。ファッションありきのメイクであることは言うまでもありませんから、この方向からのアプローチに失敗はあり得ないでしょう?


 例えば、今年の秋冬だったら、「エレガント」と言うキーワードが盛んに取り上げられていますが、この場合洋服だけがエレガントになってもお顔がナチュラルなままだと、なんだかちぐはぐな印象になってしまいますよね。何もしていないようなヌーディーなナチュラルメイクから女優のように丁寧に創り上げられたエレガントなお顔にさりげなく、鮮やかにシフトしてみせる…まさにあなたのおしゃれ力の見せ所かも!ちなみに丁寧に創り上げると言っても、ファンデーションをしっかりこってり塗りましょう、ってことではないですよ(念のため)。

肌の透明感を残しつつも、一点の曇りなくカバーされたベース、そうお顔の産毛がふんわりと浮き立つようなエアリーなファンデの仕上がり、まずはこれが基本。そして大人の女性の強さと妖艶さを感じさせるリキッドアイライナーにもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。プラス、カラーマスカラで抜け感を楽しんでみるのもエレガンスの粋というもの。華やかなアイカラーを試す勇気のない人も立体感で色を演出してくれるマスカラなら、パープルやグリーンといった個性的な色にも抵抗はないはず。意外なほど顔なじみがよくて、新鮮な驚きがあるかもしれませんよ。


 さあ、あなたもファッションとメイク、この甘い関係に悩んでみませんか?決してゴールは見えないかもしれませんが、ストレスの多い私たち、どうせならこんな悩みもいいかも。 ブラッシュアップというおまけが付いてきますから!

tomato 11月号掲載)

Homeindex.html
ActivitiesActivities.html
MediaMedia.html
Bloghttp://ameblo.jp/morebeauty-marip2/
Contactcontact.html
Columncolumn_1.html